So-net無料ブログ作成
検索選択

夜を歩く士 原作本 [雑談]

なんという事でしょうね〜

たまたま行った大手の本屋で
手に取ったんですよ

日本語版原作本の 1巻

何気に パラパラと読んだら
漫画本を文章にしている感じかな
だけど 漫画本よりも ずっと内容が良いのですよ

なんで こんなに面白い内容だったものが
ドラマで、グチャグチャに こうなったんだΣ(・□・;) (・・?)

思わず買って 半分くらい読みましたが、

ソンヨルの葛藤の詳細と ソンヨルとスヒャンの 色っぽい事
こういうのを観たかったなぁ〜

ヤンソンのイメージが やっぱり ユビちゃんでは ゴツすぎ
やっぱり 王様話は、原作本では、添え物的な感じで
まぁ
1巻を読む限りですが………

2巻だと もっと 王様話が出て来るのかもですね〜

2巻が 置いて無かったので、どこかで買うかな

最後が気になる






夜を歩く士(ソンビ)(1)

夜を歩く士(ソンビ)(1)

  • 作者: チョ・ジュヒ
  • 出版社/メーカー: 新書館
  • 発売日: 2016/08/31
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)




しかし
シンプル版も 発売ですね〜

メイキングだけで良かったのにね〜

夜を歩く士(ソンビ) (コンプリート・シンプルDVD-BOX5,000円シリーズ)(期間限定生産)

夜を歩く士(ソンビ) (コンプリート・シンプルDVD-BOX5,000円シリーズ)(期間限定生産)

  • 出版社/メーカー: NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
  • メディア: DVD



nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 3

dopv

私は、たぶん同じ出版社から出ているらしい「歩歩驚心」上巻で手が一杯で・・・(^^;
「麗」の方はさらに中国ドラマ「宮廷女官若曦」も原作として使われているんですけど、原作小説から見るとドラマがぐちゃぐちゃになっている点ではおんなじみたいですね・・・こちらはDVDをラブコメディーと称して売り出したりして、続けて観ていたら違うとすぐわかって以後は宣伝も信用されなくなるでしょうに、何考えているんだか?と、これは「夜士」の時以上に酷いですね・・・(*_*)
余裕が出れば私も「夜士」の小説も読みたいところなのですが、いつになることやら・・・(*_*)
ジュンギさんは小説を読んで感銘を受けて役を引きけたら予想に反してかなり酷い出来のドラマになってしまったという経験が2度も続いてしまって・・・次回作はそうならないことを祈ってますが('_')
by dopv (2017-03-03 02:32) 

パラム

> dovpさん

その 麗の原作本は、完全に中国版ですよね?
立ち読みしたら
韓国版 麗とは、全く違うので
読む気無くなって

韓国版のないようで、もっと主人公たちの心理描写があれば、良かったのになぁと

夜士は、第2巻出ないまま 終わりそうですね〜

どうも そこの出版社は、以前のドラマ本でも 中途半端な出版の仕方だったようで
あんまり、計画的に出版できないところのようですね

麗は、全く 若手売り出しの為に ジュンギのネームバリューが 利用された感じです。
だけど、逆に ジュンギの人気が 世界で出てしまって、ジュンギの勝利という結果になったと
あの演技力に 若手の演技が 吹っ飛びましたね〜:(;゙゚'ω゚'):


by パラム (2017-03-11 20:20) 

dopv

ええ、完全に中国版ですね。韓国版は中国版の翻訳と思っていたら、違うのですね。「麗」は下巻まで出ているけど、「夜士」の続きは出そうにないのですか。残念ですね。この出版社は女性コミックとバレエ関係の本でしか知らなかったのですが・・・
ジュンギさんも光宗になってからの話が短くなったことが残念だったとインタビューで言ってましたけど、制作サイドではカン・ハヌル氏を筆頭とする(ようにしか私には見えませんが)若手売出しのためのドラマなんだから、何とも思ってないでしょうね。他の若手の演技が吹っ飛んで見えるのは目のある人なら当然ですけど('_')
by dopv (2017-03-13 01:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。